半熟ドクターのブログ

旧テキストサイトの化石。研修医だった半熟ドクターは、気がつくと経営者になっていました

禁酒・禁煙の年齢制限は思ったより早い

これ、どこだっけ…ええと、Blogより優先すべき原稿がありましてね。 それがなかなか筆がすすまず。 そうすると、ブログかけなくなる。気がつくと二週間あけてしまいました。 (ちなみに、その原稿も結局書けてません。)* * *私は内科です。 消化器・肝臓…

「商売人」の時代

レミングの群ではありませんよこの前、田中泰延さんの、ツイートが話題になっていた。プロは「発信」などしたくない。プロは「受注」する。プロには「伝えたいこと」などない。プロには「技術」がある。プロは「繋がり」など求めていない。プロは対価で「生…

パワハラ防止法 どうする?

2020年 鞆の浦あんまりニュースにもなっていないし、騒がれてもいないけど、来年度からパワハラ防止法が施行される。 corporate.vbest.jpパワハラ防止法(厚生労働省の資料) https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000527867.pdf施行時期は未だはっきり…

ドローン銃は多分やむにやまれず使うことになるだろう

2019年, 遥照山暖冬であるとはいえ、さすがに一月は寒いですね。* * *hanjukudoctor.hatenablog.com人口減少社会では田舎のインフラは更新されず荒れ果ててゆくであろう、と以前に書きました。僕たちの住んでいるこの社会の衰亡は少し寂しくもある。 が、…

『日本婚外子協会』設立を

www3.nhk.or.jpまあ、そうなんですけれどね。 日本の将来を予測する少子化推計には、まあまあ少子化対策がうまくいった場合、普通の場合、うまくいかなかった場合みたいにシナリオ別にはなっているけれども、別に今回の報道は、出生数がこのシナリオの低位シ…

年賀状の意味と今後

2020年、仙酔島。: あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。hanjukudoctor.hatenablog.com以前に書いたことがありますが、最近は正月らしさをあまり味わったことがない。 年末年始は、アルバイトの非常勤の先生で病院の日当直…

誰かのために生きること

2019年, 下関よくでてくる説話がある。地獄と天国のお箸の話、というと知っている人も多いかもしれない。www.rengyouji.com天国も地獄も長いお箸をもって食事をする決まりになっている。 地獄では、うまく食べられないから、争い、他の人の食事を奪ったりし…

後期高齢者の2割負担は、診療環境をどう変えるか。

まだ、もう少し先の話だが、これまた剣呑なニュースがやってきたぞ。 www.tokyo-np.co.jp現在1割の後期高齢者の自己負担比率を、2割に上げてゆくらしい。ちょっと前に財務省が「医療費を下げますよ!」みたいに名言していたニュースがあった。 (あ、これ…

「ACP=人生会議」なんて「死」の婉曲語そのものだっつーの。

吉本新喜劇の座長、小藪が参加したACPこと人生会議のポスターが猛批判にさらされているそうな。www.yomiuri.co.jp「死」を連想させるから…ということだそうだ。え? 何を言っているの?* * *ACP Advance Care Planningという言葉が「人生会議」というふわ…

病院のバトルロワイヤルが始まった。

9月26日、全国の医療機関を震撼させるニュースが走った。www.nikkei.com全国の公的病院の中で、近くに同等の科があるけど、症例の集積が悪い病院、救急やガン医療などの実績がやや悪い病院をスコアリングし、悪い方から424の病院がリストアップされ、厚生労…

オリンピックのマラソン、いっそのこと夕張でやれば?

www.nikkansports.com オリンピックのマラソンは酷暑でどないすんねんという指摘は前からあった。どう決着するのか興味があったけど、結局IOCの意向で札幌になったらしいね。 「選手ファースト」としてはまっとうな結論だとは思う。hochi.news 景色が…とか言…

最期の末梢点滴、どうしてますか?(その2)

これも息子撮影前回の続きです。 hanjukudoctor.hatenablog.com 胃瘻・経鼻チューブは減りつつあり、自然な看取りは増えた。 この場合末梢点滴をどこまで行うかには、現在定見はない。 病院では多くの場合末梢点滴を中断することは少ない。 一方介護施設・在…

最期の末梢点滴、どうしてますか?(その1)

写真のクオリティがいきなり上がりましたが、この写真は昆虫&写真マニアの息子が撮ったもの今回のブログの内容は、今年の9月28日に名古屋で行われた全日病(全日本病院学会)で発表した内容です。*1* * *「ご飯が食べられない時」に、どうしますか? …

文春「砲」は、結局何を攻撃していたのか

この写真に悪意はないからな。2019年、息子撮影。日本の出生数が過去最低を記録した。 www.nikkei.com私は1974年生まれの団塊ジュニア世代だ。 今年45になる(なった)。 人口動態でいえることは、団塊ジュニア世代はその人口規模にもかかわらず再生産のピー…

スカートとパンツ

前回のエントリー。たくさんブックマークもいただいたし、いっぱい批判もいただきました。しっかしさあ、僕、別に財務省の人間じゃありませんぜ? 政策動かしているわけじゃないし、税の専門家でもないし。 インフルエンサーでもない。包括的に税を論じてい…

やっと消費税の意味がわかった

広島駅の少し北のところでオクトーバーフェストみたいなことやってた。2019年10月1日、消費税が8%から10%にあげられることになった。 数年越しで、紆余曲折あったが、やっとやっとの増税ということにはなる。 もちろん、ここに来るまでには、さまざまな異論…

臨床研修指導医講習会

先週末、東京の某所にて、臨床研修指導医の講習を受けてきました。 (あ、これは、研修医を指導する医師のための講習会ということになります。具体的にいうと、研修医を指導する場合に、 指導も俺流じゃいかんわけだし、評価の方法もきちんと評価表というも…

終わりの始まりなのか、新しい日本の門出をみているのか。

台風の被害、 千葉県であれほどひどい被害だったとは。 停電している地域の方、本当にお疲れ様です。狭い地域の強い災害というのは、どうしても全国的な共感が薄くなってしまうところはある。 現在も停電地域の当事者の方々は、受けた災害のひどさのわりに報…

メガネの話していいですか?

マニアックな話をしていいですか?これは密かな僕の趣味。メガネの話。私は小学4年生からメガネ。 ちなみに、両親も、兄弟姉妹も、配偶者も、子供もみな近眼。 由緒正しい近眼の家系だ。*1 コンタクトレンズは、一度試してみたがしっくりいかず。 そもそも自…

時給ベース

「働き方改革」の話は、大企業にとっても、我々末端の中小企業経営者にとっても重要な話だ。 今年度は有給休暇取得5日が義務化された。 こんなのは、まだまだ前哨戦で、基本的にはそのあとに控えている「同一労働同一賃金」の部分が大問題。 間違いなくこれ…

グルメであることにいいことなんてなにもない〜病院食の立場から

お盆がすぎて、急に涼しくなりました。* * * このまえ、衣・食・住のレベルが高い医者とそうではない医者がいる、ということを書きました。 hanjukudoctor.hatenablog.com医者に限らず、衣食住のハードルが高い人、低い人いますね。 お金がなければハード…

サンクコスト

書棚の一部 サンクコスト: 埋没費用(まいぼつひよう、英: sunk cost 〈サンクコスト〉)とは、事業や行為に投下した資金・労力のうち、事業や行為の撤退・縮小・中止をしても戻って来ない資金や労力のこと[1]。 (Wikipediaより) 青年期から今までずっと…

軍人皇帝と貴族皇帝の話

「不自由さ」の心象風景。いい車に乗りたい、と思う。* * *少し前のことだが、消費税もアップするということで、車を買うことにした。 ただ、納車は10月なんだって。* * *控えめにいっても、医者は平均収入が高い職業だ。*1 経営に携わらない専門職で…

接遇と音痴

ビッグサイト。2019/7 モダンホスピタルショウ。ふー。ここ最近疲れが溜まっている。 最近ひょんなことからジャズのアドリブのワークショップを開くことになった*1。 コレね→ jazz-zammai.hatenablog.jp さいわい無事終わりました。関係各位のみなさんありが…

ボーナスの不満

ボーナスの査定が終わって、夏のボーナスの支給も終わった。 うちの医療法人と社会福祉法人、職員500人くらいいるので、全員のボーナスをチェックしないといけない。人事給与システム、定期昇給などはある程度自動化しているが、ボーナスについては、新しい…

選挙

参議院選挙が近い。結局、今回の選挙の争点はなんなんだろうか、というのが、今ひとつわからない。 今ひとつ盛り上がってもいない。*1争点が「年金」と言われると、違和感がある。 そりゃ確かに、このまま「人生100年時代」が当たり前、そこまででなくても80…

99%のn乗は…

これは2019年6月の横浜。気がつくと7月。 今年は梅雨も梅雨らしくないなあと思っていたが、 もうすぐあけるころかな、という段になって、最後の最後で梅雨らしい。 日がな雨が降っていて、少し冷たい雨も、もやった風景も、ぬるりとした空気もそれなりに心地…

DNARの難しさ

2019年京都。琵琶湖疏水のインクライン跡、だと思う。最近DNARというのを、もう一度考え直している。 とてもとても難しい。 * * *DNARというのは、Do Not Attempt Resuscitation (蘇生術を試みない)の略だ。 いよいよ状態が悪くなり、急変(心肺停止)…

できないことを楽しむ

自宅の愛機。暑くなってきました。 しかし最近は「クールビズ」という一言で無作法がある程度許されるので、ありがたいといえばありがたいです。 しかし、クールビズの割には、ホテルなどの会議や会合を行う舞台は、冷房効きすぎていますね。高齢ニッポンで…

頭脳労働・肉体労働・感情労働

気がつくと、もう6月に入っているじゃないの! 夏至も近いし、時の経つのは早いものです。* * *そう言えば、ちょっと前に「督促OL」という本を読んでいた時に、 借金の督促みたいなものは、「感情労働」というらしいですよ、みたいなことが書いてあった。…